私が心得ている事

今まで何度か息子のピンチはあった

 

 

だけど

もうダメかも…

 

そう思うことはあまりなかったと思う

 

 

自分の中の

あの時

あの瞬間

悩みに悩んだあの日

 

 

これで行ってみよう

このまま少し進んでみようって

頭の悪い私の頭の中を

苦しさから緩めたあの日

 

 

彼のひきこもりは

薄暗くてモヤモヤしてて

毎日が同じようだったけど

同じではなくて

 

 

彼の小さな変化を

私の周りの変化を  

 

『これが今のタイミングとご縁』に

置き換えることに

 

 

積極的に動けばご縁ってつながるもので

とても不思議

 

 

その方法が

「もうどうなってもいい!!」

という思考にはならず

 

深く深く病むことなく

ここまで来られた私の方法

 

 

 

今 必要なことが起こってるだけ

やれる事を無理なく試してみよう

 

 

そんな風に自然に思えるようになると

一つ一つの出来事が

ちゃんと意味ある事として

受け止められるようになってきた

 

それはきっと息子も同じ

 

 

いい事も悪い事も

 

 

いい波が来たらその時を楽しむし

悪い波が来たら

またタイミングに気づけるように

アンテナ張っておく

 

 

今は

 

つながったご縁を広げずに

 

大切にゆったりと様子見の時期に入った

 

f:id:ratann:20190821213528j:image

 

 

課題に取り組む姿勢

息子は小学生の頃から

予習復習をしっかりやる子だった

 

 

テストなんて

1ヶ月前から勉強を始めるくらい

 

 

長期休暇の宿題も

始まって1週間ちょっとで終わらせるし

終業式前にプリントをもらうと

休み前に終わらせる勢い

 

 

テスト勉強は

全てをペンで色分けし

細かく図まで写して

まるで教科書を丸写し

それほど丁寧にやっていた

 

ノートも大量だった

 

 

 

だから、中学の時

教科が増えたことにより

やる事はものすごく増えて

 

 

最後までやれないと悟った時から

最終的に徹夜の毎日になったりする

 

 

内容を一つ一つ理解して

きちんと解いていく

彼の覚え方はとても時間のかかる作業だった

 

 

 

私みたいに

前日に覚えれるだけ覚えればいいっていう

いい加減な事はできなかった   笑)

 

 

なので見てる方も何故か疲れちゃう…

 

 

小学生から

習い始めたそろばんも

学研も

習字も

水泳も

受けた試験を一度も落ちたことがなく

挫折するって事を知らなかった

 

 

そんなキチッとした ド真面目な息子が

(だけど身なりはチーーットも気にしない)

 

少しずつ手を抜けるようになったのは

不登校になって

当たり前を崩してから

 

 

と言っても

 

周りとの違いに

頭の中ぐちゃぐちゃにになる程

悩んできたけど

 

何度も何度も

失敗や挫折を経験し

 

 

完璧じゃなくてもいいんだって

思えるようになってきたのは

3年前一年通ったフリースクールからだった

 

 

 

「それでも、まっ、いっか」を学んだところ

 

 

きちんとしようとしてる子には

初めはしんどいかもだけど

そういう空気の

環境みたいなものに囲まれてると

 

心に少し余裕が生まれた

 

 

根付いているものからの解放は

こんなに時間がかかってしまったけどね

 

 

とにかく今なんて

びっくり!!

 

 

うちには 「まっ、いっか!」が溢れてる

溢れすぎて自分でも

いかんなぁ〜って言うほど

 

 

最近の彼のモットーは

ギリギリに一気にやる!!らしい   笑

 

 

その方がやる気スイッチが入るんだとか

 

 

大変そうな事は

前もってやったりするけど

 

前回のテストなんて

 

 

『学校で覚えればできる範囲だから

先生もここはとりあえず暗記でいいって

言ってたし

内容まだよくわかんないけど

20分早く学校へ行ってやるわ』

 

 

そう言って出て行った

 

 

 

内容からしっかり入る子だったのに

いい加減(良い加減)が多くなった    笑

 

 

私がずっと心から願っていた

 

 

頑張りすぎないを受け入れて

 消えてしまいたい    「楽  (らく)」ではなく

ゆるーい  「楽」に少しは移行できてきた気がする

 

 

でもおそらく

外ではしっかり頑張ってるんだろう

 

f:id:ratann:20190817213151j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり課題はコミュニケーション

入学して最初に決められていた席

そこから隣の子に話しかけられ

 

 

後ろの人にも少し声をかけてもらったらしい

 

 

みんな初めての場所だものね

 

 

 

息子もなんか

今までよりよさそうだって言ってた

 

 

なんだけども

 

彼から話しかけるってことは

なかなかできず

どうしても

受け身で待ってる感じになる

 

 

90分授業で

休憩時間は10分

 

だんだん昔と同じように

話しかけられることがなくなってきた様子

 

 

 

1ヶ月くらい経って

席替えしてからは

予想通りの一人になった

 

 

それでも今までと違うのは

勉強をしに行く

資格を取る

卒業するという目的で通ってるという事

 

 

だから彼は

出された課題をちゃんとやり

最低限でもいいから評価もらうことと

無遅刻無欠席を目指した

 

 

 

だんだん自分では追いつかないほど

難しくなり

課題にも四苦八苦

 

 

『なんかもうわからなくなってきて

授業も何言ってるのか…

先生に勇気出して聞いてみようと思う』

 

 

そう言った

 

 

「それ、すごくいい事だよ!

今まで人に聞く事って

なかなかできなかったよね

 

社会に出てもそれはとても大切な事だから

頑張りな!!」

 

背中を押した

 

 

 

まぁ、でもこれが   笑

 

案の定10日くらい悩んで悩んで

 

 

いつ、どのタイミングで言うのか

先生と会えるのは

決まっていたし

 

あの苦手な職員室に入る勇気がなかなか出ず

 

 

でも、本当にこのままではヤバイと思い

それから数日後

頑張って相談しに行く!と

決意表明のメールが来た

 

 

帰ってから結果を聞くと

 

 

『なかなか忙しくて

個人では教えてあげられないから

クラスメイトと相談しながらやってみなさいって

言われた。

あとは補習時間休まず来なさいって

 

話しかけられないから

困ってるんだけど

 

…仕方ないよな

だって皆んなそうしてるし…   』

 

 

 

息子は補習は今までも休まず出ていたし

質問時間は少ないし

どこがどうわからないのかも

わからない状態

 

 

クラスではもう立ち位置も決まってきたらしく

 

話しかける雰囲気ではないと言う

 

 

私には学校の雰囲気はわからないし

先生とも一度もお会いしたことがない

 

息子からの話以外

情報はなかった

 

 

「私には手伝えることはないね」

 

 

って言うと

 

 

『社会に出たら

きっとこんなもんだし  

言わなくていい』   と答えた

 

 

おおーーーーー

拍手してしまった

 

 

 

ただ

今までみたいに溜めすぎると

同じことの繰り返しだよねって

話合った

 

 

息子はゲームは欠かさずやり

その合間に復習したり

わからないところを

何度も調べながら

 

 

『あー!!

俺、わかったかも!!  すげー俺!』

 

 

「えーー!!本当に⁈」

 

 

めちゃめちゃ褒めた

だって本当にすごいんだもん

 

 

自分に自信をつけること

今、一番彼に必要なこと

 

f:id:ratann:20190817103719j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

集団生活の近況

クラスは20人程度だと

入学前には聞いていた

 

他の専門に比べて少なかったので

安心していたけど

 

 

ど!

 

結局10人くらい増えてるし…

 

どういう事でしょうか…(´ヘ`;)

 

それは仕方のない事

学校の事情もあるので

 

 

息子は胸膨らまし

担任の先生への自己紹介表を

私の前で埋めていった

 

 

-先生に知って欲しい事メッセージ-

 

僕は去年、うつになり入院していました

学校もたくさん変わりました

 

世間知らずです

コミュニケーションを取るのも

難しいですが

 

生まれ変わったつもりで頑張りますので

どうぞよろしくお願いします。

 

 

そう書いていた

それもニコニコして

 

新たに挑戦が始まるんだなぁ

そんな気持ちになった

 

 

もう一つ発見したこと

 

息子より年上の人

結構いる事が判明

よかったね〜って話した

 

 

 

最初の授業内容は

親睦を深めるため

グループを作って食事に行き

そのお店の紹介を

パソコンを使ってプレゼンするというものらしい

 

 

 

とりあえずご飯食べに行ってはみたけど

誰も話さず

パパッと食べて

あまりミーティングもせずに

さっさと終わらせてしまったみたい

 

 

他のグループはちゃんとやってたのになぁ

ってボソッと言ってた

 

 

しっかりやりたかったんだね

 

えらいぞ!!

 

 

学校のことはほとんど聞いていないし

学校側に相談することも

本人の希望でやめた

 

 

息子が自分から話してくれることを

とにかく聞いて

少しだけこうするといいんじゃない?

くらいは言ってみる

 

 

時が経つにつれて

周りはしっかりグループができたらしい

 

もう2日目から

学校に来てない子もいるらしい

 

 

やっぱりざわざわ騒がしいから

あの中に入る勇気はないし

 

自分には合わないと言っていた

 

 

一人でやると決めたと言った日

彼は今回は本気で卒業を見据えてると

確信した

 

 

資格を取るための講座も

夜間週4日入れて

 

朝イチから夜の9時半まで

ずーーーっと授業の日も週に2日ある

 

 

授業が終わり2時間半空く時間は

お昼を外食にし(いつもはお弁当持参)

ゲームセンターに一人で行って

時間潰してから、また学校へ行く

 

彼はそのリズムをまず作った

 

 

夜間がある日は

帰ってくると10時半回っている

そこから課題、明日の準備

 

 

ものすごい忙しい毎日

 

頭使って

お腹空くんでしょうね

 

ものすごく食べるようになりました   笑

 

 

朝も自分で起きて

今までとはまるっきり違った

息子を見ています

 

 

エビリファイ1ミリ 1錠

エチゾラム錠1ミリ 寝る前に2錠

f:id:ratann:20190808173209j:image

5年ぶりの新学期

朝7時半に起きて

8時20分にうちを出る生活が始まった

 

 

少しずつ逆転を修正し

夜も無理やり眠るため

薬を増やしたり戻したりして

調整

 

 

まだ気も張っているので

きちんと起きた

 

持ち物準備は

昔から何度も確認する子

学校のものは大丈夫だけど

よく私物を忘れたりする   笑

 

 

私が出る時間は7時15分

一度声かけしてと言われたので

その通りにして出かけた

 

 

 

本日は午前中で終わる予定

 

クラスはどんな雰囲気なのかな〜

って気になりながら仕事した

 

 

家に帰ったら

まだ帰ってなくて

メール見たら

 

『声かけられて、ラーメン食べてくる』って!!

 

 

えーーーー!

 

そんな事あったの⁈

 

嬉しいT^T

 

 

話すことできたんだぁ

 

胸いっぱいお腹いっぱいのメールで

すごく安心したし

 

うれしくてうれしくて

飛び跳ねたい気持ちだった

 

 

 

 

息子が帰ってきたら

聞きたいことがいっぱいで  笑

 

でもね

もうがっつかないよ

 

話せることをゆっくりと

言いたくなったら言うでしょう

 

 

なのでとりあえず

ラーメン話は聞いたけどね   笑

 

 

ラーメン食べた子は

金髪くんで

席が隣の子らしい

 

 

歳はなんと!!同じ

そしてなんと!  

妹さんも今年同じ専門学校入学したらしい

 

 

うちとおなじじゃーーん

 

 

やっぱり少し怖いのかなって

思ったみたいだけど  ←すみません

 

ラーメン食べに行って話したら

そんなことなかったって息子は言った

 

 

友達とまではいかなくても

クラスメイトとして付き合えたらいいね

ゲーム好きっていう

共通の話題で話せたらいいね

 

 

なんかとってもいいスタート切れたなぁ

 

こんな時ばっかりで申し訳ないけど

 

神さま

ありがとうございます。

 

↓  入学式 兄弟で

 

f:id:ratann:20190808070633j:image

2019年 入学式

朝からバタバタ

 

なんせ3人で用意なので

 

パパは忙しい人なので

仕事準備

 

 

着慣れないスーツ

兄の方はバイトでネクタイしてたので

なんとなーく覚えてて

 

次男は、初めてのネクタイ

古着好きの彼は

父親に今は付けてないネクタイを貸してもらい

 

 

少し兄に手伝ってもらうという

奇跡の時間もあったT^T

 

 

ファッション科の次男は

髪型にも気を使い

 

ゲーム科の長男はほとんど気にしない   笑

 

 

私は次男の髪の毛をコテ巻き

ワックス付けていい感じ

 

 

長男はヒゲを剃っていつも通りの

安定スタイル

剃り残しも普段通り

 

 

首を絞める感じが昔から苦手な息子は

ネクタイ好きじゃないけども

 

 

一応1番上まで

ビシッとしてないと気が済まないので

ギュッとしめる

 

 

タートルネックなんて絶対に着れない

けれど

ボタンのあるもの

ファスナーはきちーーっと

上までしめる

 

 

 

 

3人で出かけるのって

いつぶりかなぁ

 

 

地下鉄の駅まで歩き

電車待ちの時間の心地よかったことは

一生忘れないだろう

 

 

私を挟み

両隣に息子たちが座ってくれたことも

 

 

この歳になって

最初で最期だろう

 

 

降りる駅まで幸せを噛みしめる

 

 

 

入学式は

桜が満開の有名な公園の側

 

花見客で賑わう中

こちらも賑わっていた

 

 

いろーーーんな服装の

いろーーーんな人たちが集まる専門学校

 

 

いつもは堂々としている次男も

緊張してソワソワ

 

長男は案外ふつう

 

表情が変わらないので

本当は緊張しているようだけど

これは特別な特技だね

 

堂々として見えるよ

 

 

 

会場は超満席で

保護者は立ち見になった

 

 

息子たちはそれぞれ科によって

別れた

 

 

辺りを見回すと

ダラ〜と座ってる子

お喋りしてる子

寝てる子

ビシッと座ってる子

 

 

この子達が社会に出て行く準備期間

どのように変わっていくのか

楽しみ

 

 

式が終わって

さすが次男!!

もう友達出来たらしく帰りは遊んでくると  笑

 

 

その前に

絶対に今まで撮らせてくれなかった

3人並んでの写真を撮ることができた

 

 

私この写真どれだけ見たかな   

スマホに穴が空くほど見たと思う

 

 

長男と

履きなれない革靴の痛みと 戦いながら

家路につく

 

お互いに着慣れた服に

速攻着替えて

 

彼も機嫌が良かったので

お昼は外食した

 

 

 

さあ!!

新しい挑戦の始まりだ!!

 

f:id:ratann:20190806063808j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

スーツを買いに行く

高校入学の時に

制服がない学校だったから

スーツを買いに行ったことと

私服をまとめ買いと

 

息子と服を買いに行くのは

これで3度目

 

 

その時に買ったものは

着せてみたらパンパン   笑

 

 

あの時かなりガリガリだったから

Sサイズでもゆるゆるだった

 

 

16歳の時だものね

5年前か

ギュギュッといろんなことあったね

 

 

何かあった時

また着せようと思ってたスーツだったけど

一度しか着れなかったかぁ

 

うぅ。嬉しいけど

出費かさむ…

 

 

2人でみんなが必ず行くであろう

紳士服の〇〇

 

平日だし、学校やってるし

がらーーーんとして

お客さんは私たちだけだった

 

 

こういう日に動けるって超便利!

 

 

学校は2年間だから

入学式だけでなく

年末冬から就活も始まるであろうことも想定

 

 

すごく金欠の我が家にとって

これは本当に賭けなのだ

 

 

続けられるのか

今までの経緯だとムダになってしまったものも

とても多かったから

 

 

 

息子 直立不動で

女性の方に

肩幅、着丈、腰回り、首回り測ってもらい

スーツ合わせをしてもらう

 

 

試着なんて嫌がってたあの頃

着心地がとても気になる今の息子は

ちゃーーんと何度も試着する

 

 

 

腕を動かしたり

しゃがんだり

少しでも嫌だと思ったら着なくなっちゃうから

 

 

靴や鞄、コート、礼服

他で揃えてもいいけれど

あちこち行くのは苦手な彼

 

 

割引券はあるけど

半額ってうたってるけど

 

 

絶対に他でそろえたほうが

賢いと思いながらも

一気に全部選んだ  

 

 

 

10万超えた   T^T

 

 

 

礼服を着た時の後ろ姿が

若い時の旦那にそっくりで

 

生まれてきた時のことチラッと

頭をかすめた

 

 

世間の流れに乗れずに

もがいて苦しんで生きてきた半分の時間

 

これからこの子は

その流れに結局入ろうとしてる

 

 

 

想像することができない

この先のこと

ただ今は

 

今は進もうとしている

 

君の経験してきた事を

気持ちを大切に

 

我慢も覚え  

大人になってからのグループ活動も学び

紛らわせる楽しさも見つけながら

 

このピカピカのスーツ着て

あのそびえ立つビルの門をくぐろう!

 

 

って感じの話をしたら

 

『卒業はするから』と言った

 

「うん、楽しみだ!」

 

 

女性店員さんにしっかりお礼をし

お店を後にする

今までで1番最高の2時間半滞在    笑

 

f:id:ratann:20190731214657j:image